メニュー

ブログ

E・F様  29歳(2022.09.07更新)

結婚式が終わってから妊活をはじめようと思っていたところ、結婚式がコロナで延期になったため、延期した結婚式当日に安定期に入るように妊活を始めました。
生理痛は人より重いものの、規則的にきていたため、避妊をやめたらすぐに妊娠できるだろうと楽観視していました。生理周期を管理するアプリと排卵検査薬を使いながら、自己流のタイミング法で半年ほど妊活にチャレンジしましたが、妊娠には至りませんでした。28歳という年齢で、毎月絶対に排卵日を逃さないようにしていたにもかかわらず、妊娠できなかった為、少しせっかちかな?と思いながら近所の婦人科を受診しました。

その結果、AMHが1.84と年齢にしては低いだけでなく、基礎体温の上りの悪さや高温期のエストロゲンの低さから黄体機能不全を指摘され、黄体機能を助ける治療をしながら、人工授精に臨みました。婦人科には月に6~8回程度通う必要がありましたが、正社員として働いていたため、通院の度にお休みをとったり早上がりをする必要があり、周囲の目がとても辛かったです。治療の影響もあり生理周期が乱れて、休みの必要な日がシフト提出日までに予測ができず、受診したい日に受診ができないこともありました。

人工授精も成果がでず、基礎体温が下がったり、下腹部に痛みが出たりなどの生理前の症状を感じると、「ああ今月も生理がきてしまう」とおびえ、出血をみて落胆し、自分には女性としての欠陥があるように感じ、悲しく落ち込む日々が続きました。
SNSを見ると、友人達は続々妊娠・出産しており、なんでこんなに頑張っているのに私のところには赤ちゃんきてくれないのかなと悲しい気持ちになってしまいました。職場の上司からは、「だいたい休みがいつになるかくらい分かるでしょ?困るんだよね。」、「不妊は病気じゃないよね。」と言われることもあり、毎月メンタルと有休が削られていき、鬱状態になっていました。

そんな状態の中、AMHも低いので、人工授精をこれ以上続けるより、体外女性にステップアップしたほうがいいだろうと紹介状を書いてもらい、ART女性クリニックにお世話になることになりました。ARTさんで子宮鏡検査を受けると、子宮から卵管への穴が開いておらず、タイミング法や人工授精で妊娠できなかった原因が分かりました。さっそく次の周期から、点鼻と自己注射で卵巣刺激が始まりました。卵巣の反応が悪かったりもしましたが、院長先生はじめ先生方、看護師のみなさん、培養部のみなさんのおかげで、無事に採卵・胚移植まで辿り着くことができました。
残念ながら、1回目の胚移植は上手くいきませんでしたが、2回目の移植で妊娠に至ることができました。

これから治療する皆さんも、治療中の皆さんもARTさんに至るまで、とても長い間苦しい思いをしてきたと思います。不妊治療と仕事の板挟みで苦しんだり、いつまで治療が必要なのか先が見えず悩んだり、女性としての自信を無くし、落ち込んだりしている人も多いと思います。
私もすごく苦しくて、不妊治療に専念するために仕事もやめてしまいましたが、今は赤ちゃんを授かる事ができ、とても幸せです。無事に育ってくれるかなと不安になってしまうことはありますが、エコーでみる赤ちゃんはとても可愛くて、諦めなくてよかった。頑張ってよかったと思います。

みなさんもARTの先生やスタッフさんを信じて、頑張ってください。他の病院では、日・祝日は受診できなかったりして、それが、タイミングが重要な不妊治療では命取りになることがありますが、ARTさんは、日・祝に重なってしまっても、ベストな状態で採卵、胚移植を行ってもらえました。自己注射の手技や出血など体調の不安も看護師さんがしっかりサポートしてくれました。
中々赤ちゃんをができなくて悩んでて受診を迷っている方はできるだけ早くARTクリニックに相談したほうがいいと思います。私はもっと早くARTさんに相談しておけばよかったと後悔しています。
不妊治療はせっかちくらいがちょうどいいと思います。みなさんのところに赤ちゃんがきてくれるように祈っています。

                                                           2022.7.11

H・I様  38歳(2022.09.07更新)

卒院の日を迎えることができ、ただただ嬉しい気持ちでいっぱいです。
何より、先生方を信頼し、看護師さんや他のスタッフの方々に親切にしていただき、不安や心配がなく通院できたことが有難かったです。

私は、昨年の3月中旬にARTさんを初めて受診しました。幸運だったとしか言えませんが、初診の日に「この日とこの日にタイミング取ってみて。」と診断をいただき、言われた通り実践したところまさかの妊娠。結婚して7年目の奇跡でした。
しかし、その後稽留流産となり、喜んだり悲しんだり昨年は激動の1年でしたが、気持ちを切り替え、体外受精にチャレンジし、この度卒院することができました。
病院はARTさんを含め4か所目でしたが、不妊に特化した病院ということもあり、ここに来て本当に良かったと思っています。

特に感動したのが、看護師さんから「不安や聞きたいことは何でもいつでも聞いてね。忙しそうにしていても捕まえて聞いてもらっていいからね。」と言っていただいたことです。看護師さんを捕まえてまで尋ねる事はありませんでしたが、その言葉だけでどれだけ救われたことか。

ARTさんに通院できて幸運でした。本当にありがとうございました。

                                                            2022.7.16

R・K様  30歳(2022.09.07更新)

他院でタイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精を繰り返しましたがなかなか授かる事ができず、落ち込む日々でした。
ART女性クリニックは妊活を始めた頃から知っていましたが、自宅から高速道路を使って、1時間半という距離で通える自信がなく、受診を躊躇していました。

主人と話し合い思い切って受診を決め、今までの不妊の原因は不明でしたが、様々な検査で1つだけ今まで授かれなかったのはこれかもしれないというのが分かりました。
その治療をして1回目の移植で妊娠することができて、本当に嬉しかったです。

今まで闇雲に色々な方法を試していましたが、最初からこちらにお世話になって、原因をつきとめてから治療をしてたら苦しかった日々が短かったかもしれないなと、今となっては思いました。本当に感謝しています。

                                                            2022.7.18

T&E様  39歳(2022.09.07更新)

今度は卒院の日を迎えさせて頂き、本当にありがとうございました。初めての治療で分からないことばかりでしたが、先生方や看護師の方々がいつも丁寧に説明して下さり、安心して過ごすことができました。
採卵の日は恐怖でたまらなかった私をたくさん励まして下さったり、注射がとにかく苦手なことにも嫌な顔ひとつせずに、「大丈夫ですよ」と優しく声をかけて下さったこと、本当にありがたかったです。素晴らしい先生方や看護師の方々、培養士の方々のおかげで今日の私たちがいます。本当にありがとうございました。

こちらの病院に通うことができて幸運です°˖✧
これから治療を受けられる方々へも宝物が授かられますことを祈っています。そして、いつも気持ちの良い対応をして下さった受付の方々にも感謝しています。
また、最後になりましたが、以前事務長さんから「次の生理が来ないといいですね」と帰り際に言って頂き、本当にありがたく、涙が出たことを覚えています。治療の辛さを共感して頂けたようで、とても心強かったです。ありがとうございました。

                                                            2022.7.19

I・A様  31歳(2022.09.07更新)

他クリニックで1年間約10回のタイミングを行いましたが妊娠せず、それ以上の治療のお話もなく相談もしにくい雰囲気だったので、ARTさんに通院して妊娠したという同僚からの勧めで転院をしました。

転院後、人工授精を一度行いましたが残念ながら妊娠せず。その後は仕事の都合で1年程治療をお休みしましたが、先生方の意見を聞いた上で、治療再開時に体外受精にステップアップし、最終的には顕微授精を行い、移植2回目で妊娠致しました。
1回目の移植が陰性だった時はかなり気持ちも沈んでしまいましたが、先生に「まだまだ可能性はありますよ」と言っていだたいた時は心がパッと明るくなったのを覚えています。
2回目の移植の前には不安な気持ちが強くなってしまいカウンセリングも利用させていただきました。不妊治療をしていることは職場のみに伝え、自分の親にも友人にも言っていなかったので、話を聞いてもらえる場所があることで心が救われました。診察時に聞きそびれたことなどもカウンセリングで詳しく説明していただき、不妊治療に対しての理解もより深まりました。

フルタイムの仕事をしながら電車を乗り継いでの通院だったのでとても大変でしたが、採卵や移植といった普通の妊娠では出来ない貴重な経験をし、妊娠・出産というものがどれだけ奇跡的なものなのか夫婦共々実感することが出来ました。
先生方、スタッフ方々には本当に感謝しております。

状況はお一人お一人違うと思いますが、治療を検討されている方、今治療をされている方の少しでも参考になればと思います。
皆様に良い結果が訪れる事を心から願っております。

                                                            2022.7.17

S・O様  33歳(2022.09.07更新)

 私は他の病院で不妊治療を始め、両側卵管閉塞だとわかり、体外受精をすすめられました。ですが私自身、納得ができず、こちらのクリニックへ転院しました。院長先生方ふくめ1人1人に寄り添って治療してくださる姿勢がとても嬉しかったです。
 卵管を通す卵管形成手術(FT)を行い無事に手術を終えました。入院中も看護師さんたちは優しく声をかけてくださり、とても親切でした。 その後、いろいろありましたが、この度第1子を授かることができました。

 通院に時間がかかりフルタイムでの仕事との両立も大変でしたが、クリニックにきて同じように頑張っている皆さんがいて、私もこの日を迎えられました。 なかなか相談できなかったり、長い長いトンネルの中にいるように思いますが、きっと光が見えます。私のメッセージでどなたかの励みになれば嬉しいです。本当にありがとうございました。

                                      2022.7.24

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME