メニュー

JISART

 
ART女性クリニックは2017年9月JISART(日本生殖補助医療標準化機関)に加盟いたしました。

 

JISARでは国際品質規格のISO9001やJISARTの厳正な施設基準に基づいて診療を行っており、安心できる不妊治療を提供しています。

医療品質を厳しく審査 3年ごと審査

 JISART認定審査は、 会員施設でJISARTガイドラインが順守されているかを確認することを目的とし、認定されれば、その施設の医療の質がJISARTの定める医療標準に達していることを意味します。認定審査は2005年にわが国では初めての試みとして実施され、公平を期するために、最初の3年間はオーストラリアRTAC(生殖技術認定委員会)委員長(当時)Saunders教授にコンサルタントとして審査チームを組んで頂き、会員施設に対する審査を実施し、その推薦によってJISARTより認定証を発行しました。2008年より、JISART会員がRTAC委員会を中心に毎年システムの改善を図りながら施設審査を行い、互いの品質向上に努めています。

未来の生殖医療を考える シンポジウム

 毎年加盟クリニックのスタッフを対象に、生殖医療の課題を考えるシンポジウムを開催。
 これからの生殖医療のあり方について考え続けています。

 

詳しくはJISART(日本生殖補助医療標準化機関)をご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME