メニュー

流産手術

対象病名:稽留流産

入院期間:日帰り~3日間

 

染色体異常などにより、残念ながら妊娠初期で流産された患者様に対して手動式真空吸引法による流産手術を施行しています。
流産手術はこれまで、金属の器具を使用して子宮内を掻きとる子宮内容除去術(D&C)を行っていました。
従来のやり方ではなく、子宮内膜を傷つけない手動式真空吸引法による流産手術(MVA)を行っています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME