メニュー

FT(卵管鏡下卵管形成術)

 
対象病名:両側卵管閉塞、片側卵管閉塞

入院期間:約3日間

 

子宮卵管造影検査にて卵管閉塞と診断された場合に適応になります。

カテーテルを腟から子宮、卵管を通して開通させます。

両側卵管閉塞でも体外受精ををしなくて自然妊娠が可能になります。

当院では腹腔鏡検査を併用して確実にFTを実施しています。

熊本県では現在、当院だけで実施されています。

 

限度額適用認定証適用です。申請は各保険者となりますので入院前に申請ください。
食事・差額ベッド代は対象外となります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME