メニュー

E・K 様 40歳

[2020.02.26]

最初に通っていた婦人科で2年数か月ほどタイミングをしていました。その中で一度妊娠し心拍確認後、次の診察で心拍が止まっており稽留流産。
しかし「妊娠できる体なんだ」と前向きに捉え、その後もしばらくタイミングを頑張りましたが、なかなか妊娠には至らず、人工授精のステップアップもなかなかしてもらえず痺れを切らし、ART女性クリニックにお世話になる事を決めました。
2018年8月20日に初受診。いきなり体外受精からでも良いと思っていましたが、院長先生と話し人工授精からとなりました。初のクロミッド服用で挑んだ人工授精は左右卵胞2つずつで中止。人工授精3回ほど行い、体外受精へとステップアップしました。
採卵はありがたい事に沢山採れましたが、OHSSが辛かったのと、凍結出来るのは数個だけ…。3回の移植を経て行った不育症検査で私の免疫が受精卵を攻撃しているという衝撃の結果が出ました。自然妊娠出来ると思ったあの時の妊娠は奇跡だったんだと…。その後免疫抑制剤を服用した移植1回目で妊娠する事が出来ました。ARTさんのお世話になり本当に良かったです。
先生方を始め、スタッフの皆様方。土日祝日問わず頑張って下さる皆様のおかげで安心して治療する事が出来ました。感謝と尊敬の思い出いっぱいです。本当にありがとうございました。

2020年2月

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME