メニュー

ブログ

( S.K様 ) 35歳(2019.04.01更新)

結婚して今年で10年になります。
避妊してもいないのに2年ほど経っても授かることができませんでした。別の婦人科で検査をしてもらいましたが、簡単な検査だけして「問題ないですね、次はどうしますか?」と。『わからないから来院してるのに』っと不信に思い病院をやめ、やっとARTさんに出会えたのがそれから7年経っていました。ARTさんではすぐに色々な検査をしていただき、原因が卵管の留水腫、癒着だと分かり、手術することに。術後、体外受精に移り、結局は顕微授精となりましたが、1回目の採卵・受精で妊娠することができました。
ARTさんに通い始めて8ヵ月でした。
先生はじめ、スタッフの皆様本当にありがとうございました。
やっと授かった命、大切に育てていきます。
本当に本当にありがとうございました。
現在治療を頑張っている皆さん、先生、スタッフの方々がサポートしてくださいますので、辛い事もあると思いますが頑張ってください.皆さんの幸せをお祈りいたします。

2019年04月

( 希望は捨てない様 ) 43歳(2019.04.01更新)

私が結婚したのは2013年、37歳のときでした。
初婚で、晩婚の自覚はあったので、1~2年経って自然に赤ちゃんができなければ不妊治療を始める気はありましたが、夫婦とも健康で、特に自分は人間ドックの婦人科でも「赤ちゃんを生むのに何の問題も無い体ですよ。」と言われていたので、どこかですぐ妊娠できると過信していました。
病院選びの際も、以前からART女性クリニックさんの評判は聞いていたのですが、最初の予約の際に「数ヵ月待ち」と聞いてしまったので(土日希望だった為)、すぐに予約の取れた別の病院を選んでしまいました。しかしその病院で2~3年通院し、採卵・顕微授精しても3回とも受精卵が育たず、「もう自分の卵では赤ちゃんが授かれない体なのか?」と夜も眠れなくなる程、悩み苦しみました。そこでワラにもすがる思いで、アートさんに転院し、最初の体外受精で初めてお腹に受精卵を戻せたことで、希望の光が見えました。それでもなかなか着床してくれなくて、アートさんでも3回採卵・体外受精の末、ようやく、今、妊娠することができました。それでも転院して1年の妊娠だったので、病院選びは本当に重要だと痛感しました。諦めずにアートさんを頼って正解でした、院長先生はじめ、病院スタッフの皆さんに心から感謝しています。高い技術で素晴らしい病院です。

2019年04月

( M.T様 ) 41歳(2019.04.01更新)

私は38歳で妊活を始めました。まずは他院で1年間タイミング法と人工授精を試しましたが結果は出ず、39歳で体外受精ができる病院へ行きました。その病院で採卵をして胚移植を2回しましたが結果は出ず。
もっと専門の病院が良いのではないかと思いART女性クリニックを受診しました。検査をしていく過程で前回の胚移植「稽留流産」の可能性があると言われ掻爬手術を行いました。その後体外受精をするが内膜が厚くならず2度胚移植を諦め、内膜6.6mmで移植するが結果は出ず。3回目の採卵後「子宮腺筋症」がわかり、手術しました。
この時点で41歳になっていたので妊活を終わらせることも考えていました。今までたくさん前向きに治療してもそのたびに泣いて心も体も疲れてしまってました。そんな気持ちのまま胚移植を行い、まさか妊娠するとは思いませんでした。正直、高齢出産になるので不安ばかりですが、せっかく私のところに来てくれた天使を精一杯育てていこうと思います。この病院に来て本当に良かったと思います。先生、看護師の方には大変お世話になりました。

2019年04月

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME