メニュー

胎児ドック(胎児診断外来)

2022年9月1日よりART女性クリニック外来で胎児ドックを開始します。

対象者:当院または他院にかかっている妊婦さんで、それまでの検診の超音波検査で胎児のNTが厚くなっているなどの異常を指摘された、前回の妊娠で異常を指摘されたなどの今回の妊娠において胎児に異常がないか不安がある方

日時:毎週木曜日の午後(完全予約制)15時~18時まで (15時、16時、17時)※予約は月曜日までで締め切ります

 

初期胎児超音波検査

妊娠11週0日から妊娠13週6日までの妊婦さんが対象

超音波検査の内容

検査はお腹からエコーで行います。
胎児の頭部から手足に至る約20項目の詳細な観察を系統的に実施。
初期に診断可能な胎児形態異常(無頭蓋症、全前脳胞症、臍帯ヘルニア、膀胱拡張症など)の診断、胎児に染色体異常(ダウン症、18トリソミー、13トリソミー)の可能性がどれくらいあるかを調べます。
染色体異常リスク判定には英国FMFのリスクアセスメントプログラムを採用し、NT,胎児鼻骨形成、静脈管、三尖弁の血流を調べ、ダウン症などのリスク判定をします。

料金(自費)

初期胎児ドック(単胎妊娠) 30,000円(税込み)

多胎妊娠の場合(胎児毎) 追加20,000円(税込み)

胎児異常疑い超音波精査が必要な場合 追加5,000円~15,000円(税込み)

 

中期胎児ドック(中期胎児超音波検査)

妊娠18週0日から妊娠21週6日までの妊婦さんが対象

超音波検査の内容

検査はお腹からエコーで行います。
妊娠中期では胎児の心臓や脳の構造、手足の指などの系統的な観察によって、先天性心疾患や口唇口蓋裂、神経管閉鎖不全などの胎児形態異常を中心とした胎児診断を行います。

料金(自費)

中期胎児ドック(単胎妊娠) 30,000円(税込み)

多胎妊娠の場合(胎児毎) 追加20,000円(税込み)

胎児異常疑い超音波精査が必要な場合 追加5,000円~15,000円(税込み)

 

胎児ドックご予約の患者様につきましては、月曜日までにご予約していただき、月曜日以降の予約のキャンセルは原則不可とさせていただきます。体調不良等の理由でのキャンセルは必ずお電話にてご連絡をお願い致します。 月曜日以降の理由のないキャンセル、無断キャンセルをされた患者様は以降、胎児ドックのご予約をお断りさせていただきます。

 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME